バイク査定カナリア
ホーム > 葉酸サプリ > 治療段階で判明する不妊の原因とは?

治療段階で判明する不妊の原因とは?

治療段階で判明する不妊の原因というと、排卵障害や着床障害といった女性側要因と、精子が微量かほとんどない無精子症や性機能障害など男性側に原因があることとが考えられるでしょう。原因といってもこのように複数あり、男女どちらかのせいにするのは非現実的です。

 

両親そろってこそ赤ちゃんは出来るのです。

 

両親ともに受診して検査を受けると確実ですし、時間を無駄にすることもありません。妊婦さんにとってなじみの深い葉酸は、摂取することで胎児の先天性神経管異常の発症リスクが減少することが判明しました。そのために、普段より多くの葉酸を意識的に摂取することを厚生労働省が勧告しています。実際に補助食品や葉酸サプリメントも多数販売されており、葉酸が多くの方にとって必要不可欠な栄養素だという事が分かります。

 

また種類によっては特定保健用食品として、私の周りでも、実際に妊婦さんが利用しているというケースが多いです。クリニックでの不妊治療を経て、ようやく第一子を授かることができました。

 

妊活中の友人たちと同様、結婚後3年を前に不安になったんです。

 

タイミングがわかるよう基礎体温アプリを使ってみましたが、授かることができず、同年代のご夫婦が子供を連れてる姿を見るたびに、やりきれない気分でした。

 

クリニックで検査の末、多嚢胞性卵巣症候群と言われ、排卵誘発剤の服用を始めると、基礎体温表をつけていたのもあり、比較的早く赤ちゃんを授かることができました。ストレスも原因だったのかなと思います。

 

早めに受診するべきでしたね。

 

ポリグルタミン酸型の葉酸サプリはNG!※厚生労働省推奨ではない!