バイク査定カナリア
ホーム > 妊活サプリ > 葉酸はビタミンの一種です。

葉酸はビタミンの一種です。

葉酸はビタミンの一種で、胎児の細胞分裂を促し、先天性の障害を発症させるリスクを低減させるものだと言われています。

 

ですから、妊娠初期や妊娠前の女性には無くてはならない栄養素なんですよね。

 

ですが、いくら必要不可欠な栄養素だと言っても、過剰摂取は禁物ですから、一日の適切な摂取量を守って下さい。

 

特にサプリで葉酸摂取をしている方にお伝えしたいのですが、サプリによる葉酸の体内吸収率が非常に高く、食事で摂れる葉酸よりも、ずっと多い葉酸が含まれている事は、一日の葉酸摂取量を、たった数錠のサプリで賄ってしまう事からもお分かりですよね。

 

ですから、過剰摂取に陥らないよう、決められた用法と容量を必ず守ってください。

 

実際に葉酸を摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?葉酸の過剰摂取は胃腸がダメージを受けるため、食欲不振や吐き気などの副作用が出ることがありますから、注意してください。

 

他には、胎児が喘息を発症するといった報告があります。

 

ところで、葉酸とはどのような栄養素なのでしょう。

 

葉酸は、ビタミンBの一種で、ほうれん草あるいはブロッコリーなどに含まれている事で有名ですね。

 

妊娠前から妊娠3ヶ月ごろまでの妊婦さんにとって、特に摂取を心がけてほしい栄養素で、十分な摂取が、胎児の先天異常のリスクを低減したり、あるいは流産の可能性を下げる効果が認められています。

 

厚生労働省が推奨するように、受胎前から妊娠初期の方には葉酸の摂取を1日に400μg摂ることを勧告しています。手軽に摂るならば葉酸のサプリメントで不足分を補給しても良いと思います。葉酸についてですが、今では産婦人科においても、摂取が勧められているほどです。

 

葉酸サプリのサンプルを、産婦人科が配布する場合もあるそうですから、その効果のほどが伺えますね。ですが、妊娠中に葉酸を摂取しなかった方も少なくはないと思います。

 

もし、こうした方法で摂取をしていなかったとしても、問題はありません。

 

葉酸は自然の食品にも含有しています。

 

例えばホウレンソウなどの野菜やお肉にも多く含まれているんです。ですから、食事によっても、ある程度の葉酸は補給できています。

 

妊娠希望の夫婦!旦那の飲んで欲しいサプリとは?